News & Blog お知らせ/ブログ

思い切ってインテリアを変えるなら今が丁度良いタイミングかもしれませんね

 

ニューノーマルの生活が始まって、もうすぐ2年が経とうとしています。

始まった当初の外出自粛や緊急事態宣言、そしてマスクや消毒用エタノールの不足などのトラブルも、今思い返すとかなり前のことに感じるので不思議です。

まさに喉元過ぎれば…という状態でしょうか。

 

とはいっても、まだ完全に解決できたというわけでもなく、油断できない日が続いています。

さらにこれから年末に向けて気が緩みやすくなるので、これまで気を付けてきた感染症対策をはじめ、ソーシャルディスタンスなどに対する意識も改めて確認しなおして、安心できる年末年始を過ごしたいですよね。

 

徐々に以前の生活に近い様々なイベントごとも楽しめるようになってきていますが、それでもやはり一番安心できるのはステイホームです。

とはいえ、もうすぐ2年が経とうとしていることも考えると、今の生活にマンネリ感を感じてしまっている人もだんだんと増えているようで、家で過ごすのに飽きてきた…という声もネットやSNS上でよく聞くようになったように感じます。

 

今ではリモートワークやオンライン授業などのネット環境を利用した事業が増えていることもあり、仕事を含めて家で過ごす時間が増えている人が多いと思います。

だからこそ、家での時間が飽きたなら、思い切ってお部屋のインテリアなどを変えて、部屋のイメチェンをする…というのもおすすめです。

特にこれからのシーズンはどんどん寒くなるので、ウインタースポーツなどが好きな人以外は屋内にいる時間が増えてくると思います。

 

さらに日が昇っている時間も少なくなるので、お部屋の中のインテリアというのは快適に過ごすためにもかなり大切です。

とはいえ、部屋のサイズや住んでいる人数によっては手狭だから、模様替えなんて難しいというお家もあるかもしれません。

そんなお家でも参考になりそうなイケア主催キャンペーンが話題になっていたので、紹介してみたいともいます。

 

話題になっていたイケアのキャンペーンというのは、なんと月の家賃が99円というもの。

毎月の家賃99円でどこに住むかというと、都内なのだそうです。

 

これだけ聞くと、とてもいい条件ですが、その住居の広さはロフト付きの3.5帖のワンルーム。

ワンルームで狭小アパートですが、入居者にはイケアの家具が付いてくるのだそうです。

狭い室内をイケアの専門スタッフさんがどのよう家具と工夫で快適にしていくのか、気になりますよね。

 

家具といえば場所を取るというイメージが先行しがちですが、イケアでは収納を強化している家具なども用意しているそうですので、部屋が手狭だけど思い切ってイメチェンをしてみようかと思っている方は、一度イケアの家具をチェックしてみると良いかもしれませんね。

 

もともと日本の住宅事情としてアパートなど多く、比較的部屋自体も手狭になりがちなので、ついついものを置くことを躊躇してしまいますが、収納を上手に増やすことで、思わぬスペースの活用につながったり、部屋全体の印象を良くしたりもできるのでお勧めです。

とはいえ、それでもやっぱり家具などで部屋の印象を変えるのは難しい…という人もいらっしゃると思います。

そんなときは、模様付きのガラスフィルムで、窓をイメチェンしてみてはいかがでしょうか

 

普段から何気なく使っている窓ですが、すりガラス風のフィルムを貼って雰囲気を変えてみたり、市松模様入りなどのおしゃれなフィルムで少し落ち着いた雰囲気にすることもできます。

さらに、最近気になる抗菌や抗ウイルス効果あるガラスフィルムもご用意しておりますので、手が良くれる窓だからこそ対策をしたい…という人にもおすすめです。

 

ニーズに合わせて多種のフィルムをご紹介できますので、まずはお気軽にTALL TREEにご相談ください。